« 古流協会展--松屋銀座-- | トップページ | いつもの公園 »

キルフェボン銀座

華展を見た後で、独りでお茶。(独りごはん・お茶するのが好き。)

周囲は建築中のビルばかりで、知らないとたどり着けないような立地だけど、ここだけ全くの別世界。20070207quilfaitbon

 有名店キル フェ ボン銀座は平日でもかなり混み合っていた。

ここのタルトは今更いうまでもないけど鮮度が違う。
フルーツやクリームが新鮮なのはもちろん、肝心のタルトには根性があって、サクっと食べられる。

(一見)ちょっと重いかなぁと思うのだけど、不思議とさっぱり。

今日は苺たっぷりの『紅ほっぺのタルト』を注文。
 
美味しい。でも1,260円(1ピース)はお値段がちょっとね。
『紅ほっぺ』はこちらではあんまり流通していないので、珍しいけれど...。

それに『章姫』『さちのか』『あまおう』も負けてないので、ずばぬけて『紅ほっぺ』が特に美味しいとは言い難い。
でも粒全体が鮮赤なのでビジュアルは申し分ない。見た目も大事。

私はイチゴ大好きなので、イチゴに関してはコメントも辛口。

Quilfaitbon 

|

« 古流協会展--松屋銀座-- | トップページ | いつもの公園 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 古流協会展--松屋銀座-- | トップページ | いつもの公園 »