« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月

さちのか&スイカ

長崎さちのか 2Lサイズ でかいです。
2007331ichigo037

そして

あ・ま・い!

大人買いじゃありません。
主人の仕事の関係で、ウチはいつでも最低この単位。

そして、昨日は...
2007331maru_003 2007331_009_2   こんなのも美味しくいただきました。

クンクンクン
なんだか妖しい物体ね。 菜々のオモチャじゃないらしい...。

2007331_007 2007331_006_1

生まれて初めてスイカと対面した時は、ビビッて逃げた菜々。
菜々も大きくなったし、このスイカは中球だから大丈夫みたい。
菜々にもお裾分けしたらシャクシャク食べた。
初物食べて長生きしてね。

| | コメント (0)

春爛漫

   いつもの公園が...
2007329_005_1
 別世界になっていた。
2007329_011
  足元にも 可愛いお花がゆれている...。
2007329_015_1
ポカポカと、どこもかしこも春爛漫。気持ちのいいお散歩日和。
....なんだけどぉ。菜々はやっぱりいつものアレ。

続きを読む "春爛漫"

| | コメント (2)

ひたすら待つ

公園で楽しく遊んだあとは、
『はい、今日はオシマイ』のひと言でボールを片付けられてしまう。
菜々もロックも、今日の遊びは終わりだと見切ると、
どちらからともなく、ロックのママの前でシャキっとおすわり。
2007319030_2  20073190311_2

20073190322_1 

真剣!

ほんとに賢いみたい。

20073190333_2 

ひたすら待つ。

..........
....................
....................

ロックのママがオヤツを出してくれると信じてる。
ご褒美が出てくるのをいくらでも待つ。
(菜々なんて、ロックの一歩前にスタンバイ)

この段取りの良さと集中力。
もしかしてCM犬にだってなれるかも。

だけどねぇ...
菜々もロックも、時折よだれがタラ~っと落ちるから
絵的にはどうにもNG。(ドックフードの宣伝には向いてるけど...)

| | コメント (4)

2007古流松藤会展 後期

古流松藤会展の後期作品を鑑賞。
大半の作品が活け変わっていて、また違う雰囲気を味わう事ができた。
2007326_047 2007326_036 
2007326_012 2007326_068_1

出品する先生方は、毎年この華展のために前々から構想をねり、花材や花器を準備してのぞみ、それでも当日に予想外のハプニングがあったりで舞台裏は大変らしい。
苦心の作はどれも気が満ちていて、何かを語りかけてくるようだ。
直球でくるものもあれば、やんわりと回り込んでくるものも、凛として静かにたたずんでいるものもある。
中にはイキナリの不意打ちもあって、それはそれで楽しい。

華展は普段のお稽古とは別次元の作品も多い。
空間デザインのようなもの。彫刻に近いオブジェのようなもの。
スケールの大きな共同制作も華展ならではの作品。
こういう作品の舞台裏はどんなだろうと考えると、見るほうの楽しみもまたひとつ増える。

(右側)マイフォトに後期作品の写真を追加しました。
興味のある方はどうぞ。

| | コメント (0)

避難場所

ビビリ犬の菜々には怖いものが沢山あるが、特にダメなのが地震・雷・花火。
その次は聞きなれない音。ミシッ!とかガタガタ!とかド~ン!!みたいな音がしたら
  ダ~っと、ここに駆け込む
200701

そこは菜々のトイレ






200702
トイレしてるわけじゃない

これでもお尻ブルブル怖がってる

大きな音と言っても、バイクや車みたいに正体が分かってる音にはビビらない。
むしろ怒ってほえるくらい。

最近、夜になると猫が(多分、猫だと思う)家のひさしの上を通過するらしく、時折トン!とかドドド!みたいな音がする。
菜々にはワケがわからない音なので、ビクンと反応してタタタ~っと即避難。
ビビリでも、飼い主には頼らない。当てにならないと何処で学習したのだろう...。

| | コメント (0)

上野御徒町 ランチとアメ横散策

本当は友人と二人でお花見ランチを計画していたのだけど、肝心の桜はまだまだツボミ。
計画を変更し、今日まで開催していた華展の後期を見に、上野松坂屋を再度訪問。
ランチは自然食ビュッフェ 大地の贈り物で和惣菜を色々楽しんだ。
2007326_ 2007326__1

体によさげなお惣菜を好みで選べるし、クーポンを使って1,500円。
ソコソコ美味しいし、お得感はある。
ただ、補充の手際がイマイチかな...
お料理が空になっているお皿が目立っていた。
ビュッフェ台のそばに誰か専任で一人居ないと、ちょっと聞きたい事とかあった場合にも困る。

それに予約してあったのに、人数間違っていたし、入り口で案内されるまで手間取って待たされ、係りの説明もぎこちなかった。
90分ゆっくりできて、おなかイッパイ食べて文句言ってはいけないかなぁ...。

食後に華展を見て、帰りにアメ横も散策。
2007326__2 2007326__3
ロンドンスポーツで山積みのウエアーの雪崩と格闘しながら、お買い得品をゲット。
サイズさえ合えば60%値引き品なのだけれど、それを探し出すには体力と根性が必要。
何があるか、どこにあるかは誰にも分からない。
お店の人にサイズとアイテムの要望を言えば、協力して探してくれるけれど、いつ出てくるかはわからない。
アメ横でお買い物するのは楽しいけれど、消耗も激しいのでそれを覚悟のこと。

| | コメント (0)

ヒルトン東京 シーフードディナーブッフェ

主人の母のお誕生日のお祝いを孫娘(主人の姪)二人が企画。
食べ物の好みがそれぞれ違うので、ブッフェがいいんじゃないかという事で、
ヒルトン東京 シーフードディナーブッフェに私達までご招待で、ゴチになってきた。
私が嫁に来た当事はまだ小中学生だったのに...二人ともすっかり大人になったなぁ。

いつものランチに比べると、ディナーはビュッフェも豪華。
2007324_ 2007324__1
 

前菜が見た目も凝っていて、色々な野菜のソースが斬新だった。
生春巻きの中にもタラバ蟹が入っていて美味。

2007324_010
2007324_011

シーフードブッフェというだけの事はあって、蟹・お刺身・生牡蠣・にぎり寿司もあるので、お姑さんにも大好評。
このほかにもムール貝、帆立とか魚グリルとか多種多彩。
そしてビュッフェでは定番のサラダや点心やスープ類、マッシュルームのリゾットもあった。
2007324_012

そして、お楽しみのデザートは...

続きを読む "ヒルトン東京 シーフードディナーブッフェ"

| | コメント (0)

HARBSでランチとケーキ

関東地区に3店舗目となるHARBSが松坂屋上野店南館1Fにオープン。
店舗面積:35坪 座席数:60席
デパートの中のイートインにしてはちゃんとしたオシャレな店構え。
昨日、華展のついでに立ち寄ってみた。

通常1200円のパスタ。ランチタイムに限り、プラス100円で
サラダとドリンクとハーフサイズのケーキが付く。
しかもパスタは5種から、ケーキは3種からチョイスできるのがうれしい。

モッツァレラチーズとバジルの
フレッシュトマトソースパスタ       
季節のサラダ
2007322_004_1 2007322_002_1







ミルクレープ
2007322_008_1

フルーツ盛りだくさんで
上品な甘さ。

ケーキはこれでハーフサイズ。
食後には十分な感じ。


ただし、お目当てのケーキが選べない。
日替り、時間替りでランチ用のケーキはクルクル変わってしまう。
タイミングの問題があるかも。
ミルクレープは美味しかったから良かったけど。
2007322_001_2

| | コメント (2)

2007古流松藤会展

古流松藤会展が下記の日程で開催されている。

今回は古流松藤会創立90周年記念の展覧会で、
例年より規模の大きな華展として開催。

● 開催期間 3月21日(水)~26日(月)
 前期=21日~23日 後期=24日~26日 
注)前期と後期は大部分の出品作品が変わる。

● 会 場 上野松坂屋 本館6階 大催事場
  入場料=1,000 円

松坂屋も今月リニューアルオープンしたばかりでイメージ一新。
お買い物のついでに、館内でのお花見はいかがでしょう?
1階正面入り口と各フロアのエレバーター前、呉服売り場(7階)にも
作品が展示されているので、お忘れなく。

(右側)マイフォトに作品の写真が沢山あります。
興味のある方はアルバムを開いてみてください。


_052_2 _034
  _009__1

2007322_060 _023_1 2007322_024

| | コメント (2)

浮気発覚

今日も菜々はお留守番。
お昼も過ぎて、やっと帰ってきた私達にケゲンな顔で
  クンクンクン            
2007321_010   2007321_04   クンクンクン

  クンカ クンカ 
2007321_012 
2007321_013_1   

あんたたち、
何処で浮気してたのよ!

やっぱり菜々にはバレバレだったか。

今日はお彼岸の墓参りで、
主人の実家にも立ち寄った。
...そこで熱烈歓迎してくれたのがこの子達200565



左から
スコッチのママ
【ブンゴ】
娘の【アガサ】
息子の【つむじ】

...だと思う
私には判別不可なので悪しからず。

三ワンコともお客さんが大好きで、
我先に、争うように、抱きついてきて離れない。
顔中ペロペロされるし、ジャンピングkissの嵐。
性格はそれぞれ違うのだけど、この歓迎ぶりだけは三位一体。
それはもう、犬好きにはたまらない。

ところで菜々のご機嫌は...
   オヤツを貰ったらスッカリ直って高いびき。

| | コメント (3)

格闘技は苦手な菜々

20073191_001sakurajpg クッキーちゃん
   vs
サクラちゃん

どっちもいい勝負。

20073192_020  次は柴犬のアミちゃんからの
お誘い。

前足をネエネエって
動かしてる。

20073193_021  アミちゃんは、まだお散歩デビューしたばかりなんだけど...

物怖じせず自分から猛烈にアタック!2007319_022

普段は大人しいクッキーちゃんだけど、あっちでもこっちでも、お相手頑張っていたね。

2007319_005 

ウチの菜々は、ヤジ馬(犬)専門。
じゃれあってるワンコのそばに駆けつけて、ワンワンワンワン大騒ぎ。

『もっとヤレヤレ!』なのか、
『やめろやめろ!』なのか意味不明。

自分は絶対参戦しない。
なのに一番テンションが高い。
リンクサイド最前列で、大声出してるオヤジみたいだよ。

| | コメント (4)

走れば早い

2007227_

重たそうなオナカで
短いアンヨ...なんだけど、

本気モードの時は
びっくりするほど早い。
目にも留まらぬ回転数で
ドドドドド~

どちらかというと、ウサギのような走りっぷり。飛びながら走る。
ドックランでも追いかけられたりすれば闇雲に逃げる。
たまにはコッチから追いかける。
絶対に追いつけなくても追い続ける。

走る事が大好き。

ただし、電池切れるのが早すぎる。持久力はまるで無い。


菜々の電池切れポーズ
2007319_027

もっと疲れると

このままダウンして
臥せ状態に。



2007227_4
それでもチョッと休憩すれば
この笑顔が復活。

元気がとりえの菜々。

| | コメント (0)

浅草ランチ ②

浅草まで電車で10分。時々日曜日に二人で出かける。
...かわいそうだけど、こういう場合菜々はお留守番。

私達が出かけるのは気配で分かっている。
菜々も一緒に出かける日はソワソワと落ち着きがなく、飛びついてきたり、ヒューンクゥーン泣いたりして自分でテンションを上げる。
ところが彼女はTPOを心得ていて、連れて行ってもらえそうもない場合、絶対に泣いたり騒いだりしない。それどころかノンビリ横になっていたりする。聞き分けの良い犬なので助かる。

    ど~せお留守番でしょ...。
2007_2
オステリアイタリアーノフォカッチャランチの後は一時間くらい夫婦別行動。
彼は趣味の【馬の研究】にWINS浅草に直行。

2007318_016_1

私はショップめぐり。
帰りにパティスリーナナンのケーキをテイクアウト。
菜々が待っている我が家でゆっくりお茶しよう。

2007318_019

美味しそう!

色々あって迷う~

2007318_2

結局イチゴショートとガトーショコラ 

迷ったら定番に限る。
ここのケーキは素材が生きてる。お見事。
優しくて柔らかくて安心できるお味。

ナナンのケーキ、菜々にもチョッとだけお裾分けした。
『今日もお留守番、ありがとう。』

| | コメント (0)

SuicaとPASMO 浅草ランチ

070305_suicapasmo00_2  本日、3月18日より「PASMO」がスタート。併せて「スイカ(Suica)」と「パスモ(PASMO)」IC乗車券相互利用が開始。
やっとここまできた。
去年から準備して、モバイルSuicaを使っていたけれど、ハッキリ言ってJRって乗らない。
ファミマで買い物するくらいだった。
今日からは携帯電話でササっとお出かけできる。

早速、主人と浅草まで出かけてランチ。
(彼も今月モバイルSuica会員になった...)
 年に数えるほどしか電車にのらないのにね
 彼曰く、めったに乗らないからこそ手間が嫌なのだそうだ。

ナゼか私の母にも勧めようとした位のご執心。(JRの回し者か?)
母は携帯持ってるけれど、メールも出来ないし無理無理...と思っていたけれど、一応聞いてみた。
ところが、母はすでにPASMOがついたデパートのクレジットカードを予約済み。
オートチャージ機能もあるので手間いらずだと喜んでいた。
恐るべし中高年。ちゃんと知ってるじゃないですか。

まあ、いつ電話しても昼間はいない人なので、私達より必需品なんだろうな。

さて、話を戻して浅草ランチ
日曜日なので仲見世は相変わらずの人・人・人

2007318_010_1

2007318_012_1





お祭り騒ぎの観光スポットからチョットはずれて、普通の町並みの中にもお値打ちなお店が隠れてる。
オステリアイタリアーノフォカッチャは下町の小さくてカジュアルなイタリアン
2007318002
このガーリックフォカッチャが美味!
周りがカリカリでソースが染み込んだ中央部はモチっとしてる。
塩味・ガーリック味もシッカリ。

これを二人でシェアして、ほかにペペロンチーノ系のパスタをそれぞれ食べた。

パスタは麺が細くてオリーブオイルたっぷりで大満足。(私は小エビの辛口・彼はキャベツ&アンチョビ)

オーダーしてすぐに、8名様ご来店。真ん中を占領していた私達が席を移動してあげたら、お店の人が食後にコーヒーをサービスしてくれた。
こういう所が下町っぽくていいなぁ。調度コーヒー飲みたかったし...。

お料理も色々あって、皆さん居酒屋のノリでアレコレ注文していた。みんな美味しそうだった。
次回は夜ごはんに行きたいな。



| | コメント (0)

きれいなお姉さんが好き

菜々はロックのママにいつも甘えているけれど、
実はそのお嬢さん...ロックのお姉ちゃん...大好き。
2007381 
子どもの頃はこんな感じ
ロックにガードされて
近づけない

この時分のロックは
ママもお姉ちゃんも
全部自分だけのもの!と主張していた


2004572 

月日の流れとともに、ロックの領域を侵害し、割り込みに成功。
してやったり!の菜々



2007383_1   

今ではスッカリ対等に

200738_1

2007384 て、いうか
ロックの負けって感じ。

2007385
お姉ちゃんは私のもの!...したり顔の菜々
  
(シルエットまでちゃんとコーギーだね...あたりまえだけど)
 

| | コメント (1)

初代ポチ

2005711_3

菜々のストレス解消に役立っているポチ。

初代はこの子。

新品のうちに無残にも鼻をやられている。

初代ポチも菜々の思うがまま...
20057112_4
身も心もボロボロにされ、挙句の果てに菜々のゲロッパ攻撃をまともにうけ、あえなくポチ撃沈。

菜々は自分の所有物に限っては破壊王。
オモチャ、自分のサークル、トイレシート...トイレ本体もカジカジやっていた。
ワンコが家の壁紙をはがしたり、家具をかじったりという話はよく聞く。
ワンコの手足がとどく所に物を置いておけないとか...

菜々は目新しい物体があれば、一応クンクンするけれど、自分に所有権がないものにはいっさい手をださない。

別に何にも教えていない。赤ん坊の頃から自分のものだけをターゲットにしていた。
その判断をどうやってしているのか不思議。
そのかわり、自分のものとなったら容赦しない。原型がわからなくなるまで、飽きずに壊し続ける。
職人技のように細かく分解して、それを一箇所にまとめて置くのが菜々の流儀のようだ。

| | コメント (0)

菜々のストレス解消法

マイペースに見える菜々だってストレスがある。
      『私だって、色々あるのよ』         『あ~イライラする!』
2_4 Photo_3

色々だかイライラだか知らないが、ある限界に達すると...。
1_3 

突然ポチを引きずり出す。
(ぬいぐるみのポチは座椅子の後ろが定位置)

2_3 

勢いつけてガブッ!

3 



ブルンブルンと
振り回して
またガブガブガブ!

4 


そして玄関まで引き回し
勝利宣言の菜々。


『あ~スッキリした』

ビビリ犬なんだけど、過激なところもある。
モチロン、本物のワンコに噛み付いたりはしない...はず。
(相手がシツコイと歯を見せる事はあるけど...)

| | コメント (0)

サクラちゃん

ロットワイラーのサク(サクラちゃん)
2007315_sakura1

まだ、あどけなさも残る
とっても可愛い子。
人にもワンコにも
友好的で遊びたがり。

ただパワーがあるので、サクはちょっと跳ねただけでもママは全力で抑えてる。
まだ若いママなので、なんとか制御できてるけれど大変そう...。

さっきからサクは『遊ぼう!』とアピールしてるのに、この子達ったら...

2007315_sakura2_1

菜々はロックのママに
ロックオンで、
『早くボール投げて』
と待っている。

ロックはくつろいで、
別のボールをクチャクチャ



2007315_sakura3
菜々はボールを追いかけるのみ。
ロックはボールを咥えていれば満足。

他のワンコと遊ぶつもりは毛頭ございません。

無視され続けたサクラちゃん、スゴスゴと退場しました。
愛想なしで本当にごめんね。

| | コメント (0)

三月のお稽古(現代華)

うんりゅう柳・ガーベラ・スティールグラス・ミスカンサス
2007315_003 
今日は花材の取り合わせがオシャレだったので、変形花器を使って現代華を勉強した。
通常のお稽古では、その日入荷のお花が2パターンお教室に届く。
2パターンのどちらの花材でお稽古するかは、くじ引きで決める。
今日のもう一つの花材は【ソメイヨシノとスプレー菊二種】こちらを選んだ人は、カチっと立態で盛り花にしていた。

さて私の作品、写真に撮るためにココに移動したら若干前に傾いてしまったが、時間切れなのでそのまま撮影。
ガーベラは白3本、エンジ2本(モダンな色あい)。
スティールグラスが思うように流れない。ミスカンサスも好き勝手な方向にバサバサしてしまう。
両方とも、くるくる輪にしようかとも思ったが、うんりゅう柳の枝線の邪魔になりそうだったので、素直にそのままにした。
でもやっぱり、スティールグラスは突っ張ってる...
なんだかバランスも悪い。
  不完全燃焼...

続きを読む "三月のお稽古(現代華)"

| | コメント (0)

クンクン、クンクン

 こっちでクンクン           あっちでもクンクン
2007314_0022007314_010_2

なんだかなぁ...誰もいない公園は寂しいのか、匂いばかりをひろってる。
菜々、鼻が地面にくっついてるよ。麻薬取締りじゃないんだから、そんなに集中しなくていいよ。
何が落ちてるか分からないからホドホドにしてほしい。

 これからお花見シーズンになると、この公園でも近所の人がお弁当を広げたり、遠方からも人が集まってきて大宴会がはじまる。
その残骸・落し物が要注意。いやしい子なので、食べ物のニオイには即飛びつく。
以前、草むらに落ちていた何かをカプっとやったので、あわてて口をこじあけで取り上げた。
---食べかけのフライドチキンだった。この骨はワンコには最悪。危ない危ない...。

それから、マナーの悪い飼い主の忘れ物...(ワンコのウン○)がこの時期に急増するのは困ったものだ。
今はもうしないけれど、子どもの頃の菜々は自分のものも食べていたし、散歩道の落し物も注意してないとペロンとやっていた。
そういう時は本当に素早い。
  ほんとうに、もうやめてよね!
2007314_011   

菜々、悪くないもん。

ごはんが足りない!
もっとイッパイ食べさせてよ。

| | コメント (1)

春眠不覚暁

 ここで、まぁるくなっているのは...クッションではありません。
2007313001_2   
  

我が家で一番最後まで寝ている菜々です。
2007313_2   

春は眠いの。
ほっといて。

 え?春だけですか?

赤ちゃんの時はよく寝るのが仕事なので、邪魔しないようにしていたけれど、あなたはもう三歳と八ヶ月。
もう立派な大人なのに、四六時中よく眠る。(ごはんと散歩以外はウトウトしている)
その上、夜はさらに深く眠るようで、ちょっとの物音では無反応。
主人は仕事柄まだ暗いうちに出勤するため、夜中にゴソゴソと独りで支度して出かける。菜々の頭上を行ったりきたりしても、目も開けないし、ビクともしないらしい。
ビビリなくせに、けっこう図太いところもあるんだなぁ。
2007227_2

悪かったわね!

| | コメント (2)

おおたかの森S・C

本日TXの沿線にまた新しいショッピングセンターがオープンした。
NAGAREYAMAおおたかの森S・Cは隣駅のららぽーと柏の葉とちょっと似かよっている。
なにも隣接して競合しなくてもいいのに...。
ウチの最寄り駅に、こういう施設あったらなぁ。(駅前にスーパーとコンビニとドラックストアしか無いんだから)
Photo_6 Photo_7

 こんな吹き抜けもあって、ちょっといい感じ。
おおたかの森には紀伊国屋書店とloftがある。(私にはポイント高い。)
それから1階にはヨーカドーの食品館とタカシマヤフードメゾン...つまり、スーパーとデパ地下が共存してるわけ。これも面白い。

今日は自然食ビュッフェでランチ。中高年にも子ども連れにも好評なので最近アチコチに同類のビュッフェが出来ている。
開店時間前に予約リストに記名してから、他のショップを散策。戻ってみたら案の定、長蛇の列が出来ていた。
2007312__1 野菜のお惣菜中心。ごはんは白米・五穀米・雑穀米・高菜米の四種。お味はソコソコ。
野菜だけじゃぁ...という人には《鳥肉の甘酢あん》《唐揚》とか《グラタン》もあるし、まぐろや鯵の刺身なんかもあった。

難を言えば、ビュッフェ台...席数に比べてそのエリアが狭い。そこに隙間なく数種のお惣菜が置いてあるので、パッと見ると種類豊富に見えるのだけど、反面お料理を取りにくい。
それとデザートが寂しすぎる。こちらの台はスカスカで、定番の4~5種が並んでいる。
もっと季節感をだした綺麗な和菓子でも欲しいところだ。

| | コメント (0)

月例審査会(3月)生花

   ひがん桜 (真型)        家で活け直す(暖房で満開)          200739_006_2
 200739_005_5
今月の出題は【ひがん桜のお生花】

当日の花材はまだツボミで本数でいうと5本程度。
規定の長さをとれる枝ぶりが少なかった。
なるべく癖のないものを使いたいところだけど、無いものは仕方が無い。
足元の曲がりを真っ直ぐにしたり、それと逆に曲げたい箇所にもクサビを入れて修正。
真を形にして仮立て、流しの枝をタメテなんとか決めたところで既に30分経過していた。
この調子ではタイムアウトに違いない。細かい事は考えないで、とにかく必要数を活けなくては...
何時間も気のすむまでお花と向き合うのは、全く苦にならないのだけど、シャキシャキ仕上げるって私には苦行。

続きを読む "月例審査会(3月)生花"

| | コメント (2)

イベント

いつもの公園が...大変な事に
200710_sumai_026_1  朝から舞台やテントが設営されて
係員がキャンディーやポップコーンやティッシュを配ってる。
...よ~く見れば、あんなところでお餅ついてるし...

そして見知らぬ若手芸人の司会で、地域住民のサークルや、高校の部活の発表会が始まった。フラダンス・大正琴・吹奏楽などなど...

これは【花と住まいと音楽と】というイベントで、工務店や不動産、設備、引越し業者の広報活動のようだ。

菜々は人ゴミはどうかなぁと心配したけれど、場所がいつもの公園だからなのか、そのわりに平常心でいられた。
『かわいいねぇ』と声かけられてもワンともウ~とも言わず、よその人に触られても平気だ。
  なんで? いつもだったら他人と目があっただけで怒るのだけど...
多分、ビビリ犬だから敵が多すぎて降参状態なのかも。
勝てない勝負はしない菜々なのでした。
200710_1

まったく!
ボール遊びもできないし、
迷惑なイベント。
抽選会でも何にも当たらないし...

200710_3_2 
でも残念賞でお花の苗を貰ってきたよ。
(写真のお花は売り物です...。)

| | コメント (0)

CORB カフェで

また今月もお花の帰りにCORBでランチ。
今日はホットサンド。野菜とハムチーズの二種がセットになっている。
20073_002_2   
野菜はナスとパプリカとセロリ。
具はオリーブオイルでほどよく炒めてある。
ほんのりトマト味でイタリアン。パンがモチモチなので、ピザに近い感じ。
ハムチーズの方はチーズ二種を使っていて味が深い。上質なハムの食感もいい。

何よりうれしいのは、本当に熱々サンド。
(猫舌の方は要注意)
そして、基本は美味しいパン。今日もここの山切り食パン【一斤】をお持ち帰りした。

  《CORBのお持ち帰り商品》
20073_1_2   
人気のスコーン・マフィン・リンゴのタルト
をはじめ、ドライフルーツ・メープルシロップなどなど
 
20073_2_1
上の棚には各種スパイス・フルーツケーキ・チョコレートケーキ...

| | コメント (0)

ハウス

 菜々の部屋ですが...なにか?
200737_1

しつけがなってない菜々だけど、『ハウス』と『ゴロン』だけは完璧。
『ハウス』=何か食べられる
『ゴロン』=おなかを撫でてもらえる
自分に都合がいい事はスグに憶える。

『ハウス』に【ごはん】は付き物だし、【水】はいつでも飲み放題。菜々はお水も美味しそうによく飲む。
モチロン『ハウス』を言われなくても、自由に出入りしてくつろいでいる。
   
  そして、退屈するとテレビを見る。

200737__3

 さらにリラックスして上目づかいで見ている。  
200737__4

菜々にとってハウスは自分だけの特別な場所なのだろう。
ここでくつろいでいる時は、なるべく独りにしてあげようと思う。

犬だって、構われたくない時もあるよね。

ワンコも色々で、菜々はあんまり犬っぽくない。
飼い主の帰宅時にはシッポ振って(シッポ無いけど)お迎えして1分位ははしゃいでいるけれど、それでオシマイ。
平常心に戻ると静かに独りでオモチャで遊んだり、窓から見える外の様子を偵察に行ったり、あとはイビキかいてヘソ天で寝てしまう。
散歩もボール遊びも大好きだけど、家に戻る帰り道の方が、さらに早足で楽しそうに歩く。

無視されたり、疎外されるのは嫌なんだろうけれど、自分からスリスリ甘える事は無い。
(ただし、常連のワンコのママ達には手のひらを返したようにベタベタする...なんでだ?)

基本は独りが好き。でも同じ空間に飼い主も居て欲しい。
なんか、犬というよりも猫っぽくない?

| | コメント (0)

スギの雄花

Photo_5 写真を見ただけでムズムズはじまりそう。

花粉症シーズンもピークをむかえた。毎年の事ながら憂鬱。
主婦とはいえ引きこもっているわけにもいかず、犬の散歩やら買い物で昼間出かけることが多い。もっぱら徒歩とチャリなので、通勤通学の人たちよりも花粉被害は大きいかもしれない。

それでもここ数年は飛散量が減ってきているせいなのか、薬が良くなってきたのか、ヨーグルトとべにふうきの効果なのか...
もしかして加齢とともに反応が弱くなってきているのか...なんでもいいのだけど、20代の悲惨な状況と比較すると、今はど~って事ない症状だ。
ティッシュの箱を手放せないわけでもなく、咳き込むこともない。普通に呼吸できるし、夜もちゃんと眠れる。

目が痒い・喉がちょっとはれている。朝・晩は多少グジュグジュするけれど、生活に支障はない。このままシーズンが終わってくれれば楽勝だ。

***私の花粉症対策***
外出時にはマスク着用。うがい・手洗いの励行。1月中旬から耳鼻科でもらった薬を服用。大好きな珈琲は一日一杯だけにして、べにふうきや緑茶を飲む。野菜を食べる。
夜更かしをしないで早めに寝る。
ストレスはこまめに発散する。(オシャレな街を散策とか、友人とランチとか、菜々と遊ぶとか...とにかく家事を放棄して一日好きに過ごす。私にはこれが一番。)

このまま花粉症をケセラセラとやり過ごしたいものだ。

| | コメント (0)

ドックラン

 さて、今日は...           辰巳の森ドックラン
200734_ 200734__1

ドックランの奥に見える【東京辰巳国際水泳場】では北島康介君が大活躍していたみたい...。
しかし、そのおかげでいつも利用してる駐車場が満車。第二駐車場はちょっと遠いのだけど、今日はとても暖かくて気持ちよくお散歩できた。

ドックランは現在小型犬のエリアが工事中。そのため大きいほうを二つに区切って代用している。ちょっと狭いけれど今日は6~7頭くらいだったので問題なし。

グルグル輪になったり...     挨拶したり

200734__2 200734__3                 

今日のワンコ達は皆大人しいタイプだったので、菜々も本性を抑えてわりと上手に遊んでいた。菜々は小さいお子さん(人間の)が苦手で、私は『ガウガウしないでよ~』と念じながらいつでも撤収できる体勢で構えてる。でも何故かドックランで遊んでる時は平気みたいだ。
(追い掛け回されたりしなければ...)

それにしてもあまりに暖かくて、ちょっと走っただけでもハァハァしてる。
早めに切り上げてご飯タイムへ。

続きを読む "ドックラン"

| | コメント (0)

春の新作②エプロン

こちらのエプロンもnatadecocoのオリジナル。これがとても機能的で飼い主お助けグッツ。
200733_033 Ⅰ.脱いだり着たりの負担が少ない。

Ⅱ.ドロはね対策に有効。
(完全防水では無いが汚れを防ぐ)

Ⅲ.バリエーション豊富
  (ウチはこれで5枚目)

Ⅳ.サイズがフレキシブル
 (太っても、痩せても大丈夫)

菜々はオナカの泥はねがハンパじゃない。それにドコでもリラックスすると腹ばいになって休憩。
もし何も着せなかったら、毎日シャンプーになってしまうので、外出時だけは何か着用させる。
特に雨上がりのお散歩に、このエプロンは欠かせない。
このスタイルでお散歩してると、度々呼び止められてエプロンの構造をチェックされる事がある。ホントによく出来ている。

 ******
『さて、撮影も終わったことだし、そろそろいつものアレやってよ』

...という事でキャッチボール開始。今日はジャンプしないで立ってます。

おなかはエプロンでカバー     バックはバンダナ&リボン
200733__3 200733_2_1

続きを読む "春の新作②エプロン"

| | コメント (2)

春の新作①ワンピース

昨日、natadecocoの新しいお洋服が届いた。早速記念撮影のために静かな児童公園へお散歩。菜々はスタンバイOKの女優顔でどんどん先を急ぐ。

 サクサクっと綺麗に撮ってよね!
200733_0_1

今回はトランプ柄のオシャレなワンピース。
可愛い...それでいて甘すぎないテイストが好み。

コーギーは、何着せても似合うワンコではないと思っている。
胸の厚みはかなり太い、そのわりにウエストは一応締まってるけど、お尻が大きい。
首は無いし、手足が短い...人間だったら最悪の不思議なバランスだ。
それから、ひとくちにコーギーといっても(菜々は15㎏だけど)20㎏に近い子もいるし、10㎏以下の小柄な子もいるので《コーギー用》と表示して市販されていても、サイズが合う事はめったに無い。たまに調度いいのがあっても、びっくりするほど高値。
だから普段着は人間の幼児用をセールで購入し、アチコチつまんだり、ゴムをいれたり、胴長短足に合わせてリフォームしている。

今日は桃の節句。菜々も一応なんちゃって女の子なので、オーダーメイドで決めてみました。
200733__2 200733_2_4

200733_016_1 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

お稽古...月例審査会(3月)生花

 お生花 (ひがん桜 真型)
200731_002_1
今日は今月の審査会のテーマの練習。
ひがん桜のお生花は一昨年に同じテーマで勉強し、今回が二度目。

枝の振りを見て、それぞれ相応しい配置に当てはめてゆく。
といっても、はじめから必要な本数が用意されるわけでは無い。
自然のままの枝なので、枝ぶりも長さもまちまち。(本数もテキトウ)

うまく切り分けたり、脇枝を利用したり、あるもので代用してカタチにする作業は結構頭も使う。

制限がある中で、最低7、出来るだけ9、欲を言えば11のポイントに規定の枝を配置したいのだけど、頭も腕も未熟者にはキツイ作業だ。

写真ではわかりにくいが、実はクサビを入れたり、折るようにしてためたり、お花というよりも日曜大工。
挙句の果ては、テーピングしたり、針金で固定したり...奥の手も使っている。
色々手をつくしてみたが、全体的に横に広がりすぎだし、受けの枝が特に変!
ダメダメづくしで時間切れ。こんなんで本番に臨んでいいのかなぁ...。
つのる不安。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »