« 八重桜の絨毯の上で自然食? | トップページ | 菜々のご帰還 »

田舎に泊まろう! --たけのこ村--

ゴールデンウィーク初日、千葉県大多喜町の民宿ひらさわで季節限定のたけのこ料理を楽しんだ。
昨シーズン主人の母が孫娘と出かけ、あまりの美味しさに感激し、帰ってくるなり今度は家族と私達夫婦を連れて行こうと計画。

東京から3時間弱で携帯電話も圏外となる山の中。
200742829_081 200742829_058 山道を入ると竹林が広がる。2200742829_060 

200742829_056
この古民家がそのまま民宿になっている。築100年くらいだそうだ。
はなれにお食事処や広めの浴室がある。窓から見える景色は美しい竹林のみ。

さて肝心のたけのこ料理は...

まず、たけのこ・山菜・こんにゃく等の煮物、鮎の塩焼きも美味だけど、
箸やすめのような、たけのこの酢漬け(?)がみんなに好評。
酸味はマイルドで唐辛子がピリっときいていて、さわやかな逸品。
(お土産コーナーにも置いてあったので、迷わず購入。)

200742829_017_1  200742829_026

200742829_019_1

大多喜まで来たのはメイン
の...このお料理が目当て。
たけのこのお刺身!
という事は無論生のまま。しかも結構厚切りで、穂先の部分でもないのに、ちっともエグさがない。食感は新鮮なりんご。
京都で出てくるようなシットリしたものとは全然違っていて、不思議なお刺身だった。

お料理はこれでもかと続く。
ホイル焼きはゆず味噌で味噌田楽みたい。
から揚げはダイナミックに大きめでアツアツ。
たけのこごはん...じゃなくてオコワ。お味噌汁までたけのこと山菜。
200742829_028 200742829_032

もう、今年のたけのこは食べつくした感じ。
満足満腹でお一人様7,350円(税込み)~
もちろん朝食付き。
(焼き魚・納豆・玉子焼きといった伝統的な日本の朝ごはんも嬉しい)

だけど...ここの難点といえばペットNG。
ウチの菜々は病院のペットホテルでお留守番。

何にも知らずに、大好きな動物病院でこの笑顔。

2007428_002 2007428_004

ごめんねぇ。
明日朝一でお迎えにいくから、待っててよ。
以前、避妊手術で初お泊まりだった時は、先生や看護士さんにベッタリ。
私のお迎えにもさして喜びもせず、『何しにきたの?』という顔された。
また、忘れ去られているような気がする。

|

« 八重桜の絨毯の上で自然食? | トップページ | 菜々のご帰還 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 八重桜の絨毯の上で自然食? | トップページ | 菜々のご帰還 »