« 長靴をはいたマグロ | トップページ | 世渡り上手 »

八月のお稽古(現代華)

長い夏休みが終わって、今日からまたお稽古開始。
しばらくサボっていたので、結構苦戦してしまった。

本日の課題は現代華
《一方に働く斜態形》というテーマで
ソラヌム(観賞用ナス)・蓮の実・ドウダンツツジ
2007830_004
↓家で違う形で活けなおし
  《双方に働く垂態形》

20078302_007
鈴なりのミニトマトのようなソラヌムは、茎がシッカリして太いところはお手上げ。
ちょっと曲がりをつけようとして、ポキポキやってしまった。
蓮の実は正面から見て、ちょっと顔がのぞく...
というのがベストなのに、まるで後ろを向いてしまったり、正面をきってしまったりで
困ってしまった。
剣山を使わない花器は、ココという位置に留められないからツライ。


おそろしく時間もかかったし、調子がもどるまでしばらくかかりそう。

あ、でも来週もお稽古あるんだ。それも審査会の練習!
早く通常モードに切り替えなくては。

|

« 長靴をはいたマグロ | トップページ | 世渡り上手 »

コメント

そうそう!花器だと難しいですよね~
って、言えるほど経験していませんが・・・。
アレンジメントのお写真がサイドバーにあったので
いつブログに登場するのかな?と期待してました^^
ご本人も久しぶりだったんですね!

私は初歩的なスポンジみたいなのに水含ませて
ブスブス刺す(スミマセン、名前も憶えてない)アレンジメントを
少しだけ習って、その後先に進んでいません。^^;
ウェンツが食べちゃって大変だったなぁ・・・。

これからの季節、こういった実モノや個性的な木々が楽しいけど
切るのにけっこう苦労しませんか?

投稿: ウェンママ | 2007年8月31日 (金曜日) 00:52

●●ウェンツママ様●●
期待していただいて、恐れ入ります。
サイドバーにある“2007アレンジ”ですが、
私のいけばなの師匠が、アレンジも研究したいとの事で、私が逆に先生になって不定期で勉強しています。
...次はいつ、何をやるのか謎です。

私が若い頃はフラワーアレンジだのブーケばかりやってました。
今は(いけばなの)古流を習っています。
いけばなでは、枝物でハサミが入らないような場合、
小型のノコギリを使ったり、もっと楽に剪定ハサミで
ザクっとカットしちゃいますよ。

地元のカルチャーで月二回お稽古のほか、毎月一回
本部に出向いて、時間内に活けこむテスト(審査会)にも参加してます。
なので通常月は月三回は華道のネタになります。
今後ともよろしく。

投稿: riho | 2007年8月31日 (金曜日) 01:28

私は遠~い昔(結婚する前)、ちょっとだけお花をならってました。
もうすっかり忘れてしまってます^^;
やっぱり剣山を使わないのは難しいですね。
苦労したなぁってうす~い記憶に残ってます。

月3回の華道ネタ楽しみにしてます。
もちろん菜々ちゃんの記事もね♪

投稿: すず母 | 2007年8月31日 (金曜日) 16:00

☆☆すず母さま☆☆
一度は華道やアレンジの経験がある人が、
結構いらっしゃるみたいで嬉しいです。
お花が家にあるのはイイですよね。

基本は約束事があって、とっても面倒だけど、
長くやっていればいれほど、ルールよりもアイデア・
ひらめき・創意工夫の類が必要になってきちゃう...
奥が深いです。
そのあたりは、アレンジでも華道でも一緒ですね。
マイペースで頑張ります。

投稿: riho | 2007年9月 1日 (土曜日) 00:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 長靴をはいたマグロ | トップページ | 世渡り上手 »