« 食欲の秋 | トップページ | 公園の忘れ物 »

月例審査会(10月)生花

今月のテーマはお生花。サンゴミズキ11本真型。

年に一度はお稽古する花材。
今年はタマタマ二度目なんだけど、前回より悪い評価でガッカリ。
でも自分でもダメな所がわかるので、納得の結果。
活けこみ中は、時間内に活ける事でいっぱいいっぱいで、シビアにチェックするところまでいけない。
評価も終わって、片付けに戻ると作品のアラがよく見える。
活けこみ中に見えていたら、手直しできたなぁ...。

手が遅いのもあるけど、もっと精神的に強くなって、平常心で活けられるようになりたいものだ。

さて、私の作品を掲載しても仕方が無いので、本日の優秀作品を...
20071019111_001
結構ゆったり大らかにタメテ、流しもかなり開き気味。
ここまで広がりのあるサンゴミズキのお生花って見た事なかったかも。
とても綺麗なラインだった。

20071019211_001_2
別のクラスの同じ作品
こちらは上の作品に比べ、タイトに仕上がっている。
教本にある写真のような、オーソドックスなキチンとしたカタチ。
キリっと締まっていて清清しい。

..........要はバランスなのかなぁ。
私自身の作品の反省点としては、分岐の位置が高すぎた点と、流し・受け共に長めで、なんか間が抜けていたと思う。
お生花はホント難しい。

|

« 食欲の秋 | トップページ | 公園の忘れ物 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 食欲の秋 | トップページ | 公園の忘れ物 »