« 雪---part3--- | トップページ | 冬眠 »

古流協会展2008--松屋銀座--

200826
古流協会は古流諸団体13の会派の連合体。
2/6から2/11まで松屋銀座8階大催場にて、協会合同の華展が開催されている。

あいにくの小雪まじりのお天気だったが、初日から盛況で、
作品の写真を撮るのもひと苦労だった。
(次々と人が立ち止まって、お花の前で盛り上がっているため)

古流といっても色々あって、なかなか面白い。
伝統的な古典や、大作を実際に見られるのは、こういう華展の時に限られる。
外は真冬の寒さでも、会場内は春のお花でお花見気分を楽しめた。
200826_ume
200826_2

(作品の画像は別アルバムにまとめました。)

|

« 雪---part3--- | トップページ | 冬眠 »

コメント

こんばんは
なんとかパソコンによるネット活動?に復帰しました。
これからもよろしくお願いしますね。

さっそく古流協会展のアルバム拝見させていただきましたよ。
私としては水仙の現代華が気になりました。

本当に古流協会展の開催時期は寒いけれど
作品のお花は春らんまんですね。
本部展には今年こそ行ってみたいです。

投稿: りかつ | 2008年2月23日 (土曜日) 22:01

復帰早々のご訪問、ありがとうございます。
こちらこそ今後ともよろしくお願いします。
happy01
水仙、思いきった作品ですよね。とても目を惹きました。
独特なあの香りも存在感に拍車をかけていたし...。

協会展は流展とはひと味違った雰囲気で、作品数も多いし、現代アートみたいな大作もあるし、とても楽しい華展ですよね。

投稿: riho | 2008年2月23日 (土曜日) 22:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雪---part3--- | トップページ | 冬眠 »