« Natade Coco リニューアルオープン | トップページ | 第11回東京コーギーズ オフ会 »

研究会(11月)現代華

いけばなの昇格試験をなんとかクリアして、今月からひとつ上のクラスへ...
今月の出題花材は《漂白ほうきぐさ》
それに合わせて他に2種を各自が自分のセンスで選んで持参して作品をつくる。
会場は、それはそれは色とりどりで、ちょっとした華道展みたい。
皆さん花器にも凝って、花材も珍しいものを取り寄せて、すごい気迫でいけこみをしていた。

私にはそこまでの準備もなく、ごく普通に仕上げるので精一杯。
200116_007

私が選んだ花材は、
ドラセナコーディランドレッド
リューカデントロン ジュピリークラウン
20081115_002
ドラセナの葉に動きを出すのと、ホウキグサが自然に流れるようなラインを作るのに、とても手間取ってしまった。
苦労したわりには見た目はシンプルすぎて、面白みに欠ける...
結果は出席点のみ。
今回の敗因は、デザインも花材のとり合わせも地味すぎた事かなぁ。
先輩方は、赤だの黄色だのパッと目をひく花や花器に、ホウキグサを主役に華やかにいけていた。
花材だけを見ると、なんか古風で野暮ったい感じでも、デザインによっては見違えるように生き生きとした作品になる。
そういう事も含めて、今回の自由配材はとても勉強になった。

|

« Natade Coco リニューアルオープン | トップページ | 第11回東京コーギーズ オフ会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Natade Coco リニューアルオープン | トップページ | 第11回東京コーギーズ オフ会 »