« 年に一度... | トップページ | ジャパンドッグフェスティバル2008 »

研究会(12月)生花

今月の出題花材は生花《水仙 5本いけ》

毎年年末に取り組むテーマ。
今日の水仙は上半分にクセがあるものが多くて、ねじれをとるだけ(でも大変だけど)ではすまない感じ...。
ただでさえ手が遅いのにどうしよう。

私がねじれをとってる間に、他の皆さんはサクサク仕上げにはいっている様子。
なんでわかるかというと、アチコチからトントントントン...工作音が響いている。
花茎を一度抜いて、平たく潰してから組み直すと一本完成。
あいかわらず皆さんの早い技には脱帽なんだけど、その音の大合唱にコッチは焦る焦る。

でも私の場合、最初にキッチリ下準備をやらないと、後からの修正はキツイのだ。
ああ、今日もまた時間ギリギリ。

20081220
そして結果は...
(努力賞みたいな)オマケのプラスがついた。coldsweats01
流しを横に広げ過ぎたのと、受けの葉がピタっと一本になっていたはずが、ちょっと浮いてるのが気になるbearing
多分そのあたりがイマイチなのだろう。


下の2点は銀賞を受賞した優秀作品
  (それぞれニュアンスは違うけど綺麗...)
200812202 20081220_004

さて、その帰り道
パン屋さんに立ち寄ったら、世の中はイルミネーションの光であふれていた。
いよいよ今年も終わるんだなぁ...
20081220_2
200812202_2

|

« 年に一度... | トップページ | ジャパンドッグフェスティバル2008 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 年に一度... | トップページ | ジャパンドッグフェスティバル2008 »