« ワンコと牧場 | トップページ | 『ブノワ東京』で豪華ランチ »

研究会(5月)現代華

今月の出題は...
フトイ7本 ニューサイラン4枚
バラ2本


フトイはお稽古で使った事はあるし、研究会等ではお馴染みの花材。
折り曲げたり、多少の曲を出すために中に針金を入れて扱う。
(入れなくてもいいのだが)
素直にポンポン入れただけはツマラナイ。 
かといって、あまり手を加え過ぎると不自然というか、見た目が綺麗じゃない。
《お稽古の時の作品↓》
20095_006
この時、普通のが入手できず、赤葉のニューサイランで代行。
葉幅も厚さもとっても立派なもの。

さて本番は...
003
なんか間が抜けてる...
フトイが思うような位置に納まってくれなくて困った。
折り曲げるとクルンと回転して、あらぬ方向に行ってしまう。

それに、フォルムを大きくしすぎた。
でもニューサイはお稽古より全然コンパクトになってる。
だからバランスが変なんだなぁ...と思ったのは全て終わってから。
結果は出席点のみ。
ハァ...失敗失敗。

《この日の優秀作品↓》

2009516_005 2009516_008
2009516_006_2
ん~
こうして優秀作品を並べて見ると
フトイはタイトにして、ニューサイと混ぜ込んだデザインが正解なのかも。

来月は花展(6/4~6/9上野松坂屋)のため研究会はお休み。
ちょっと休息して、また頑張ろう。

|

« ワンコと牧場 | トップページ | 『ブノワ東京』で豪華ランチ »

コメント

こんばんは。この華材の組み合わせってとっても難しいですよね。一番下のニューサイがまっすぐな活け方、すごく画期的な初めて見る形ですね。rihoさんのお稽古の時の作品、とっても素敵ですね。本番もまったく同じように活けるということは不可能ですよね。因みにrihoさん流の出席点のみという表現は、Ⅴ点という意味?それともそうじゃないということですか?すみません、参考のため。。。。

投稿: A.T | 2009年5月17日 (日曜日) 22:20

loveletterAT様
コメントありがとうございます。
以前のクラスでは出席点=75点の佳作なし
現在は出席点=Ⅴ点、プラスα=Ⅶ点、銀賞=Ⅹ点
という風にしていますが...
すみません、正教になって日が浅いので?ですが
他にも点数のバリエーションありますか?

ニューサイをまっすぐに活けていた作品は
とっても目立っていましたflair
斬新ですよねぇshine
冒険し過ぎて、大失敗の危険もあるので
創造力以前の問題で
私にはそういう勇気もないです。
だけどデザインが似たり寄ったりだと、
抜きん出て完成度を上げないとダメですよね。
とっても難しいです。

投稿: riho | 2009年5月18日 (月曜日) 08:05

そうですか。。やはりrihoさんの点数の付け方はⅤ点が出席点だったのですね。いえ、Ⅴ点もつかない時、要するに何も数字がつかない(お生花の時はあります)もあるので、そういう時は何て言うのかなぁと思いました。rihoさんはきっとそういうことはないのでしょう。でもこれから長い華人生何があるかわからないと思ってた方がいいかなぁ。
ニューサイがまっすぐの作品、写真じゃ今ひとつわからないのですが、目立ってたのですか~。フムフム。。。
ホント冒険って怖いですよね~。どうしても地道な方に行ってしまいますよね。

投稿: | 2009年5月18日 (月曜日) 18:47

はい。心しておきますね。

3部の時、ナント菖蒲の葉組みを間違えて...
74点つまり評価0点だった事がありました。
今でもトラウマがあって、ドキドキしながら確認しますよ。

一番下の画像のニューサイ、
写真では確かに分かりにくいですね。
ペタンと平面的に見えますが、微妙に奥行きがあって、その部分にバラを配置し、フトイのラインが出たり入ったりして、不思議な空間を作っていました。

投稿: riho | 2009年5月18日 (月曜日) 22:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ワンコと牧場 | トップページ | 『ブノワ東京』で豪華ランチ »