« 羊耳? | トップページ | 2010 桜の公園 »

診療報酬改定と内訳書

4/1今回の改定によって、ちょこちょこっと(数十円の話だけど)
診療所での診療報酬が安くなる
 (患者さんにとってみれば嬉しい事なんだけど...)

ただ、スタッフの立場から言えばちょっと複雑
レセコン業務もドキドキしながら対応

その上、診療内容の詳しい明細書を出す事になって
受付のひと手間が増えた
 報酬減るのに手間が増える...despair

モチロン明細書はレセコンが自動的に作成してくれるけど
『今月からこういう内訳書が出ます』って説明しながら
会計するのは、患者さんが多いと結構時間をとられる。

ウチのクリニックの場合、何日も同じような処置で来院する
患者さんも多い
おそらく一回貰えば、その後は不要なのでは?
だけど、それを毎回診療前に『必要ですか?』って確認するのも
変なものだしなぁ

会計時には既に全部印刷済みで、『不要です』って言われたら
その患者さんの分は渡さずに後でシュレッターへ...
全くエコじゃないよねcatface

そもそも内訳書なるもの、私みたいに大雑把な人には
ハナカラいらない。
(領収書にもそれなりの内訳が記入してあるから)

○処置が何点とか、○○加算が何点とか知りたいですかね?
この明細内訳書のために、発行等体制加算1点(=10円)ついてるし
患者さんにとっても、ありがた迷惑な気もするんだけど
どうなんでしょうか?

|

« 羊耳? | トップページ | 2010 桜の公園 »

コメント

昨日歯医者に行ったけど、内訳書みたいなの出なかったなぁ・・
領収書には一応「〇〇何点」って書いてるけどね。

>会計時には既に全部印刷済みで、『不要です』って 言われたら
 その患者さんの分は渡さずに後でシュレッターへ...
 全くエコじゃないよね

ほんとですよねー、私も無駄なことが多いなぁって
思うことが時々あります。
なんだかなぁ・・ですよね。

投稿: すず母 | 2010年4月 3日 (土曜日) 22:30

loveletterすず母さま
コメありがとう!

細かい内訳書を出すのに、システム変更とか事務的な準備が必要なので、一般的には7月まで猶予があるみたいですよ。
でも、現在の領収書で十分かなぁと思うんです。

ウチの新しい内訳書なんて、例えば吸入した薬品の種類まで細かく列記してあるのdespair

たとえば外食の領収書に原材料の種類と量まで
書いてあっても、大して嬉しくないでしょ?
(しかも食べちゃった後で)

お偉いさん達の考えてる事って、よくわかりません
┐(´-`)┌


投稿: riho | 2010年4月 3日 (土曜日) 22:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 羊耳? | トップページ | 2010 桜の公園 »